檜町ウィメンズクリニック 〒107-0052東京都港区赤坂6-19-45 赤坂メルクビル2F TEL/03-3589-5622 FAX/03-3589-5623
港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療

港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療
診療内容
不妊症・不育症
更年期障害
生理に関係したトラブル
子宮筋腫・子宮内膜症
性感染症
港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療
子宮がん検診
妊娠初期のチェック
避妊相談
ブライダルチェック
当クリニックの受診方法

港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療
お知らせ
プライバシーポリシー

港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療
院長経歴
診療時間・アクセス
院内風景
リンク集

港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療
性感染症

性感染症(性病)

性感染症のおもな症状と気をつけたい病気

性行為で菌の感染が起こると、生殖器を中心にいろいろな症状が起こります。
感染経路、原因が性行為による場合、特に性感染症といいます。
病原菌の種類によっては、感染の原因が性行為だけではないものもありますので、注意してください。(○○菌が検出されたからといって、性行為で感染したかどうかは、はっきり言えない場合もあるということです。)
また病原菌によっては検査で菌がいても、治療が必要な場合と、治療しなくてもいい時もあります。

『性感染症の主な症状と気をつけたい病気 』
<注意>これらの症状があっても必ずしも性感染症とは限りません。

1.おりものが多い
2.外陰部に「しこり」や「できもの」がある。
3.外陰部がかゆい、痛い
4.お腹が痛い
5.特別な症状が無い
6.男性側に症状がある・・・
7.エイズについて

症    例
7.エイズについて

血液、体液を通じてHIVというウィルスが感染する病気です。重要な性感染症のひとつです。
症状はひとことで言えば免疫の働きが低下した状態であり、さまざまに菌に対する感染症が起こりやすくなります。ただしHIVに感染していても初期は無症状あるいは気づかないことが多く、感染を知らないうちに他人にうつしてしまっている事が大きな問題になっています。
感染から病気の症状が出るまで期間がかかることから、HIV感染者(症状がでていない)とエイズ発症者(症状となる感染症が見られる)に分けられますが、日本ではどちらも増え続けていることが問題になっています。検査を受けずに潜在的にウィルスを持っている人も増え続けているはずです。

そこでできるだけ多くの人に検査を受けてもらおうと、さまざまな啓発運動やキャンペーンが行われています。しかしいまだに身近に感じられない病気(たしかに爆発的に流行しているわけではないです)と思われたり、検査で異常がわかっても助からないのでは?など、なかなか検査を受ける機会を逃している人も多いと思います。
検査は血液を少し採るだけですみます。検査結果で注意したいのは感染してなくても、
1回目の検査で陽性に出てしまう人がいることです。この中には本当に感染している人も含まれますが、多くの人は2回目の詳しい検査で感染していないことが確認されます。

現在新薬の開発が進み、もしも感染していたとしても早く治療を始めることで、エイズ発症を遅らせたり軽くすることができます。特に妊婦さんはHIVに感染していることを知らないで出産、授乳をすると赤ちゃんにも感染がおきてしまうことがわかっています。
このようなケースではお母さんの治療を早く始めることで、ほとんどの赤ちゃんが感染しないですみます。
妊娠に限らず相手に感染させないためにも、HIV感染については「心配なら検査を受けて」の心構えが必要でしょう。

COPYRIGHT(C)2007 東京ミッドタウン・檜町公園のそば/檜町ウィメンズクリニック ALL RIGHTS RESERVED.