檜町ウィメンズクリニック 〒107-0052東京都港区赤坂6-19-45 赤坂メルクビル2F TEL/03-3589-5622 FAX/03-3589-5623
港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療

港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療
診療内容
不妊症・不育症
更年期障害
生理に関係したトラブル
子宮筋腫・子宮内膜症
性感染症
港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療
子宮がん検診
妊娠初期のチェック
避妊相談
ブライダルチェック
当クリニックの受診方法

港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療
お知らせ
プライバシーポリシー

港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療
院長経歴
診療時間・アクセス
院内風景
リンク集

港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療
妊娠初期のチェック

<1>妊娠しているかどうかを調べるには次の2つの検査が重要です。
1.妊娠反応(妊娠チェック試薬)
2.超音波検査(エコー)

それぞれの検査は妊娠がわかる時期に多少の違いがあります。
まず、妊娠反応が陽性になり、超音波で子宮内の変化がわかるようになります。

表

注  意
図は月経28日周期の人の例で,排卵が遅れた場合は妊娠がわかる時期も遅くなります。最終月経からの計算はあてにならないことがあります。妊娠検査がわかる時期は標準的な目安であり、個人差があります。

妊娠反応について
妊娠していると尿中にhCGというホルモンが検出されます。妊娠反応はこのホルモンがあるかないかで妊娠の有無を判定する検査です。市販の妊娠反応検査のキットがいろいろありますので、これで試してもいいでしょう。

<判断と注意>

『妊娠反応が陰性(反応がでない)の時』
1.妊娠していない。
2.妊娠しているが、検査の時期が早すぎる。
妊娠していても検査の時期が早すぎると、検出できない時期があります。
上の図で見ても、妊娠が成立してから、妊娠反応がわかるまで、少しの期間が必要です。
1回の妊娠反応で陰性でも、妊娠していないとは言い切れません。

『妊娠反応が陽性(反応がでた)の時』
1.妊娠している。
  ただし正常・異常(流産や子宮外妊娠)は経過をみないとわかりません。
2.妊娠以外の理由で反応がでてしまった。
  胞状奇胎などの絨毛性疾患、不妊治療時のHCG注射の影響などです。

超音波検査について
 超音波検査では妊娠初期に子宮内に胎嚢(たいのう)という袋状のスペースが見えるかどうかが重要です。胎嚢は妊娠4週頃からわかりますが、子宮内に似たようなスペースが見えることもあり、確実に診断するには妊娠5週以降が適当です。胎嚢が大きくなってくると、胎嚢の中に胎芽(非常に初期の胎児)と心臓の拍動を示す様子が見えるようになります。
 
<II>妊娠がわかったら
超音波検査が重要です。超音波で胎嚢や胎芽・胎児が見えて妊娠の診断がされた場合はいいのですが、妊娠反応のみ陽性で、超音波で胎嚢が見えない場合は診断時期が早過ぎる場合があります。
ほかには流産や子宮外妊娠の可能性もあるので症状をみながら、慎重に診察を繰り返すことが重要です。
胎嚢が見え、それが拡大して中に胎芽の心臓の拍動が見えるようになり妊娠8週ぐらいになると流産の可能性は低くなってきます。
この時期を過ぎると分娩予定日も確定できるので、母子手帳を用意して、初期採血検査を行うとよいでしょう。

ホームへ戻る

COPYRIGHT(C)2007 東京ミッドタウン・檜町公園のそば/檜町ウィメンズクリニック ALL RIGHTS RESERVED.