檜町ウィメンズクリニック 〒107-0052東京都港区赤坂6-19-45 赤坂メルクビル2F TEL/03-3589-5622 FAX/03-3589-5623
港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療

港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療
診療内容
不妊症・不育症
更年期障害
生理に関係したトラブル
子宮筋腫・子宮内膜症
性感染症
港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療
子宮がん検診
妊娠初期のチェック
避妊相談
ブライダルチェック
当クリニックの受診方法

港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療
お知らせ
プライバシーポリシー

港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療
院長経歴
診療時間・アクセス
院内風景
リンク集

港区 六本木 赤坂 産婦人科 不妊治療
院 長 経 歴

院 長 経 歴
院長 渡辺 明彦

医学博士
日本産科婦人科学会・産婦人科専門医
母体保護法指定医

檜町ウィメンズクリニック院長
〒107-0052 港区赤坂6-19-45 赤坂メルクビル2F
http://www.hinokicho.jp


1987年 慈恵医科大学卒業

1987年 慈恵医科大学附属病院、関連病院勤務

2002年 慈恵医科大学産婦人科講師就任

2005年 慈恵医科大学退職

2006年 乾マタニティクリニック・
      乾フロンティア生殖医療不妊研究所勤務

2007年 檜町ウィメンズクリニック開設

1960年 祖父、父 共に産婦人科医の3代目として生まれる。
父は都内で祖父が開業したクリニックの院長を務める。
医大卒業後、大学病院に勤務、多くの医療プロジェクトに参加。
大学病院勤務の中で大病院治療では不可能なホームドクター的治療の必要性を
様々な状況の中で生きる現代の女性に強く感じ、大学病院と父のクリニックで得た
知識と経験を生かし、不妊、生理不順、更年期障害、子宮筋腫、内膜症、
子宮がんなど全ての年代で起こる婦人科疾患を来院者のホームドクターとしての
意識をもって患者と向き合う治療をするクリニックを目指し
檜町ウィメンズクリニックを開設。

ホームへ戻る

COPYRIGHT(C)2007 東京ミッドタウン・檜町公園のそば/檜町ウィメンズクリニック ALL RIGHTS RESERVED.